静岡のスコティッシュフォールドのブリーダーなら|モアソン

スコティッシュフォールド・スコティッシュストレートをお探しなら、静岡県でブリーダー業を行う《モアソン》へご相談ください!

ペットとの出会いから生活までサポート

最高の家族との出逢いをお手伝いいたします。

静岡でブリーダー業を中心に、ペットホテルやトリミング、しつけ訓練などを行っているモアソンです。
自家繁殖している猫たちは、見た目の可愛さはもちろんのこと、性格の良さや健康面も重視して育てているので、初めての方でも飼いやすい子たちばかりです。スコティッシュフォールド・スコティッシュストレートのブリーディングをしております。当キャッテリーにいない種類の犬や猫に関しましても、信頼のおけるブリーダーより理想のペットをお取り寄せいたします。

ご購入後も、ペットホテルや美容室としてご利用いただけ、健康やしつけについてお悩みがあればご相談も受け付けています。ペットと飼い主様が末永く安心・安全・快適に暮らせるようなアフターフォローやアドバイスをさせていただきます。
「ペットを飼ったことがないけど飼ってみたい」「可愛い最高の家族(ペット)と出会いたい」「訓練所に預ける程ではないが、ペットとの日常生活で困っていることがある」などございましたら、モアソンにお任せください!

お問い合わせはこちら

モアソンができること

自家繁殖販売 注文販売 ペットホテル ペット美容室 ペット保険 健康・飼い方相談 しつけ訓練

モアソンでは、ブリーダーとして自家繁殖した猫の販売や注文販売を行い、ペットをお探しの方が理想のペットと巡り合えるようお手伝いをさせていただいています。
その他にもペットホテルや美容室、しつけ訓練、健康や飼い方についてのカウンセリングなどペットに関することは幅広く受け付けており、飼い主様がペットとのより良い生活を送れるようトータルサポートしています。
全てのサービスを心を込めて行い、ペット1匹1匹に愛情を注いで接しておりますので、モアソンならではの愛らしいペットと質の高いサービスをお届けいたします。

モアソンについて

生体購入についての注意事項

※生体購入予約前に飼養環境等についてお訊き致します。
内容によっては当店での生体販売をお断りさせていただくことがあります。
※ハーフ・Mixは販売しておりません。
※ペットの常時展示販売はしておりません。

スコティッシュフォールドについて

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールドはがっしりした体格で、長毛や短毛の2種類があります。
丸い目と丸い顔に折れ曲がった耳が印象的な中型のセミコピータイプです。オスの体重は4kg~6kg、メスは2.5kg~4kg程度とされています。

その名の通り、折れ(Fold)耳が特徴ですが、スコティッシュフォールドは生まれたときはどの子猫もまっすぐな耳です。生後3週間から1か月程度で耳が折れ始めますが、遺伝的に折れ耳になるのは全体の3割強くらいです。

現在の研究でこの耳は偶然できた突然変異とされています。折れ耳タイプの頭の形から「ふくろう」「テディベア」「帽子をかぶっている」など、ユニークな別名がつけられます。

スコティッシュストレート

スコティッシュストレートは、スコティッシュフォールドと同じ猫をルーツにもつ立ち耳の猫です。
「Fold(折りたたむ)」という意味のスコティッシュフォールドの折れ耳に対し、立ち耳は「Straight(直立した)」の意味をもつ「スコティッシュストレート」と呼ばれています。

猫の血統登録機関として世界最大の団体「TICA(The International Cat Association)」では、スコティッシュフォールドから独立した1つの猫種として扱われ、スタンダードが認定されています。

スコティッシュストレートの耳は、ほかの耳より少し小さめです。ピンと立った三角形の耳はキュートながら凛とした表情を醸し出し、スコティッシュフォールドとは異なる魅力があります。

  • 性格について

スコティッシュフォールド・スコティッシュストレートは家庭的な性格で、子どもや同居動物との相性も良く、環境の変化にもあまり動じません。
賢く、好奇心が強く、遊び好きで、家族とともにいることを好みます。また、鳴き声が小さいことでも知られています。

スコティッシュフォールドで多発している遺伝性疾患で、骨や関節に異常が表れます。
主に成長期に発症し、四肢や尾から脊椎へと進行します。
骨増生によって足根関節が腫れたようになり、骨瘤という骨のこぶのようなものが表れ、それが神経を圧迫して痛みから足を引きづる場合もあります。また、足底部が盛り上がったような状態にもなります。
この異常は成長期に見られて進行が止まる場合もあれば、成猫で見られたり、進行し続ける場合もあります。

原因

折れ耳のスコティッシュフォールド同士の交配によって、高頻度で発生する遺伝子病です。
折れ耳もまた先天的な奇形ですが、それ以外の軟骨にも異常を表します。

モアソンでは遺伝性骨軟骨形成不是印象(Hdb)対策として、遺伝子検査を行っています

当キャッテリーでは、ブリーディングしている親猫スコティッシュフォールド(折れ耳)全頭に遺伝子検査を行い、問題のある個体は在籍しておりません。
また、交け合わせも「フォールド(折れ耳)× ストレート(立ち耳)」「フォールド(折れ耳)× ブリティッシュ」でブリーディングをしております。

おしらせ

2019/11/07
スコティッシュストレート子猫生まれてます
2019/07/17
ボンベイ子猫生まれてます
2019/07/11
子猫出産情報更新しました
2019/06/08
スコティッシュ子猫生まれてます
2019/02/20
子猫出産情報更新しました
2019/02/13
子猫出産情報更新しました
2018/04/11
子猫出産情報更新しました
2018/04/11
子猫の健康診断&ワクチン接種しました
2017/10/19
子猫出産情報更新しました
2017/10/02
ホームページ公開しました!

メールフォーム

出産情報

モアソン

モアソン
〒410-2322
静岡県伊豆の国市吉田75-2

静岡県の《モアソン》はスコティッシュフォールド・スコティッシュストレートを専門にブリーディングしております。ペットブリーダー業を中心に、ペットと飼い主様のサポートを行っており、ペットホテルや美容室としてもご利用いただけます。

  • 0558-75-5155
  • 10:00 ‐ 18:00 日曜・祝日休みホテルのみ年中無休
  • ホテル・トリミング・子猫見学は完全予約制。通常営業時間内にご予約ください。
  • メールフォーム

ページの先頭へ